写真というツールを子育てに。


私はこれといって影響力のある人間だったり、

人を引き込むチカラはありませんが、


自分の好きな事が結果誰かのためになったり、

幸せを感じるきっかけとなればいいなぁと思い

家族写真の出張撮影を始めました。




自分の事を好きになってくれ、

愛情をたくさん受けて育つお子様が増えてくれる事。



















ママである女性が、

より自分を認め自分らしく生きてもらえたら

輝く女性が増えるだろうなと思っています。



ママが幸せだと、子供も、旦那様もハッピーだと思うんです。




女性の影響力は計り知れないと思うので、

私は私のできることで、

会社として、個人として社会に貢献していきます。





そんな私のビジョンに繋がる素敵なプロジェクトがある事を知りました。





『ほめ写プロジェクト』




「ほめ写」とは、

子どもの写真プリントを家の中に飾り、

それを見ながらほめてあげることで自己肯定感を高めようという、

新しい子育て習慣のこと。




弊社Pione Graphicは、『ほめ写プロジェクト』の賛同企業として

認定してされました。





お子様の頑張っていた時の写真(部活、習い事など)や、

笑顔のある家族写真を家に飾り、その写真を元にコミュニケーションを取っていきます。

写真があることで、自然にほめやすかったり、コミュニケーションのきっかけとなります。




実際の効果は、

・自己肯定感が高まって、習いごとも積極的になった!

・ヤンチャで叱られがちな息子がしっかり話を聞く様になった!

・苦手なことや嫌な思い出も克服できた!

・愛されている実感が高まり、素直になった!


などの声も挙げられています。




写真というツールでこんな効果もある事に驚きです。



写真は

『幸せのカタチ』を可視化できるものと思っていましたので

これを子育てにも活かしてもらえたら嬉しいです。












12回の閲覧

 Follow Me!

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン